今すぐ始める貯金お金が貯まる習慣を身につける>お金は「少額ずつ引き出す」というのを基本にする

お金は「少額ずつ引き出す」というのを基本にする

生活費を引き出すとき、1回にいくらくらい引き出しますか?一度に1週間分とかをまとめて引き出すという方は少額ずつに切り替えましょう。その日必要な分だけを入れておくようにしましょう。そうすることで衝動買いを防げますし、管理も楽です。


スポンサーリンク

一度に多額の現金を持ち歩かない

これは、衝動買いを防ぐ目的でもあります。
大小様々ですが、財布の中にある程度のまとまったお金があると、心に余裕ができて財布のひもも緩みがちです。

 

でも、財布の中にそもそも変えるだけのお金が無かったら買い物しないはずです。
もっとも、クレジットカードのように後払いで変えてしまう手段もあるわけですが、それでも財布の中に現金が少ないと気持ちは節約モードになるはずです。

 

 

必要に応じて引き出すこと+チェックで家計管理

必要に応じて引き出しておき、あとから通帳に「記帳」した後にメモしましょう。何のために引き出したのか?といったメモを書いておけば後から家計簿をつけたり、管理する時が楽です。

 

 

 

スポンサーリンク