今すぐ始める貯金金利の高いネット銀行を活用して貯金>デビットカード利用が超お勧めの「楽天銀行」

デビットカード利用が超お勧めの「楽天銀行」

ネットバンクの中でも最大手の「楽天銀行」。この銀行の最大のおすすめサービスは「デビットカード」です。楽天銀行デビットカード(JCB)はJCBのブランドデビットカードなので、JCB加盟店ならつかえるカードです。

 

通常、デビットカードは使ってもポイントなどが付かない為、クレジットカードなどと比較して魅力度が低いとされますが、楽天銀行JCBデビットカードは利用額の1%がポイントとして還元されます。この還元率は一般的なクレジットカードの還元率0.5%程度と比較しても2倍近い水準となっています。

 

もちろん、デビットカードなのでクレジットカードの様な審査はありません。年齢制限も16歳以上の方なら利用できます。最近ではオンラインショッピングやiPhoneなどのユーザー登録などでもクレジットカード番号が求められることも多いですが、これらにもデビットカードは対応しています。

 

クレジットカードだとついつい使いすぎてしまうというあなたにもお勧めです。

 

>>楽天銀行のキャッシュカード(公式ホームページ)

 


スポンサーリンク

楽天銀行デビットカード(JCB)の特徴

なんといっても、「年会費無料」で「ポイント還元率1%」という基本スペックがなにより魅力的です。ポイントは楽天市場などで使えるスーパーポイントとして還元されます。

楽天市場以外にも最近では「Rポイント」としてサークルKサンクスや出光のガソリンスタンドなどでも1ポイント1円で使えるなど利便性が高いポイントです。

※RポイントはTポイントみたいなもので色々なお店で使えるポイントです。

 

 

デビットカードなので、使ったお金は即時、楽天銀行の口座からの引き落としとなります。
楽天銀行では引き落とし時に携帯電話やスマートフォンなどにメールで通知をするサービスも提供しているので、お金の管理上も都合が良いです。

 

 

クレジットカードのリボ払い・分割払いは禁止」などでも書きましたが、クレジットカードは便利でお得な反面、どうしてもお金の使い過ぎが心配です。実際に、心理学的にもクレジットカード払いという支払い方法は無駄遣いが増えやすいと言われているそうです。

 

そうした心配がある方にもデビットカードなら瞬時に口座からお金が落ちるので、利息などを心配する必要はありませんし、使い過ぎが気になると言う方にもお勧めです。

 

楽天デビットカードは上記のようなカードです(キャッシュカード一体型)。JCBのロゴが印字されており、まるでクレジットカードのように見えますが、下に「DEBIT」と書かれておりデビットカードであることがわかります。

 

クレジットカードと同様に下にカード番号が書かれていますので、この番号を使ってオンラインショッピングなどで買い物をすることも可能です。

 

 

>>楽天銀行のキャッシュカード(公式ホームページ)

 

 

 

スポンサーリンク