今すぐ始める貯金金利の高いネット銀行を活用して貯金>投資も検討なら住信SBIネット銀行か楽天銀行がおすすめ

投資も検討なら住信SBIネット銀行か楽天銀行がおすすめ

貯金の中で株式投資や投資信託への投資も考えているなら住信SBIネット銀行や楽天銀行がおすすめ。この二つの銀行はグループ証券会社と連携する機能があり、さらに連携させることで預金金利がアップする特典もついています。


スポンサーリンク

投資資金として活かしながら、あまったお金は高金利で運用できる預金

住信SBIネット銀行と楽天銀行という二つの銀行は、預けている預金をそれぞれのグループネット証券会社で運用ですることができるという特殊な預金を提供しています。この預金の特徴はまとめると下記の通りです。

・住信SBIネット銀行⇔SBI証券
・楽天銀行⇔楽天証券

 

  1. 1.預けている預金は普通預金とほぼ同じなのに適用される金利が非常に高い
    それぞれの預金、住信SBIネット銀行(ハイブリッド預金)、楽天銀行(マネーブリッジ)はそれぞれ普通預金の金利の5倍程度の高金利が適用されています(2013年8月時)
  2. 2.株式投資や投資信託の投資資金として利用でき、売却したら再び預金に戻る
    それぞれの預金は、株や投資信託などを買うと自動的に預金から買い付け代金分が引きとおされ、株などを売却すると自動的に預金に払い戻されます。

 

非常に便利で、ある程度有利に運用することができるので、貯金だけでなく投資もしてみたいという方おすすめです。

 

住信SBIネット銀行に関しての詳細や口コミなどは>>こちら
楽天銀行に関しての詳細や口コミなどは>>こちら

 

なお、投資に興味がある方は下記のサイトなどでぜひ投資の勉強をしてみてください。

 

  1. 初心者のための株式投資講座
    株式投資の基本から投資のテクニックまで解説しています。
  2. 投資信託入門講座
    投資信託を始めて買う方に投信の種類から選び方、資産運用の考え方などを解説しています。
  3. ネット証券会社比較ランキング-サービス、手数料、商品などを徹底比較・ランキング-
    証券会社を選ぶときのポイントやコツなどを紹介しています。

貯金と同じように「投資」も将来の資産設計においては大切です。預金金利が低い中、こうした投資もぜひ一つの考えた方としてトライしてみてはいかがでしょうか。

 

 

>>住信SBIネット銀行公式ホームページはこちら

 

 

スポンサーリンク