今すぐ始める貯金お金と貯金の基礎知識貯金に関するみんなの誤解>収入が増えればきっと貯金はできるようになるは嘘

収入が増えればきっと貯金はできるようになるは嘘

もっと収入が増えれば、簡単に貯金できるようになるのに…というのは正しいようで実は間違っています。多くの人はそう思っていても、収入が増えると生活費が増えてしまいます。


スポンサーリンク

収入が増えても支出が増えれば同じ。

収入から支出を引いた金額が最終的な貯金金額となります。
たとえ、収入が増えてもそれに応じて支出が増えたら同じです。

 

もちろん、収入が増えた方が貯金しやすいというのはありますが、収入が増えることによって生活水準が上昇して収入の増加よりも支出の増加の方が大きいという話も良く耳にします。

 

意外と多い、高所得者のカードローン利用者」などを読むと、年収1000万円を超えている世帯でも約3割が交際費や生活費のためのカードローンを利用しているということです。

当然、カードローン(キャッシング)を組むということは貯金はほとんどできていないのでしょう。

 

つまり、収入が増えれば貯金できるというのは正しくないのです。
逆に収入が少なくてもキチンと毎月貯金できている家庭だっていっぱいあります。

 

大切なのはお金の収支管理ができているということです。当サイトでも「家計簿をつけて管理しよう」と書いていますが、収支管理をしっかりとすることが貯金体質の家計にするために重要です。

 

自分が貯金出来ないのは収入が少ないせいだ、と言い訳を作るのではなく、どうしたら貯金できるのかを考えていくようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク